記事一覧

無料体験で素敵な作品出来ちゃいました!

こんにちわ!カスタマーサービス課のSです(*^^)v

先週の10/19(土)に、ご案内していたリフォームーイベントが無事開催されました★
前回に引き続き、今回も沢山のお客様にご来場頂きましたので、年内最後のイベントをとても賑やかに開催する事が出来き、社員一同心から感謝しております
誠にありがとうございましたm(__)m

年内は最後でしたが、来年も引き続き沢山のお客様にイベントを楽しんで頂きたいと思い、2014年の年明け早々に開催する事が決定しました  
日程は、2014年1月13日(月・祝)です
年末年始の一家団欒の際に話題に出て来た、
家の困り事・不満を解消する為の第一歩に、是非この機会をご利用下さいね  
とは言え実は私、残念ながらイベントスタッフではないので通常通り会社内での勤務だったんです

ですが今回は年内最後という事もあり、是非会場の雰囲気を皆さまにお伝えしたいと思い、潜入取材をする事にしたんです
当日、イベントスタッフが誠心誠意、お客様に応対をしている中、隙をついて会場に潜り込む事に成功しました

場所は【LIXIL 横浜港北ショールーム(】
建物の入口を入って突当たり正面に、当社のGoing Greenのイベントスペースありました

入ってすぐにリフォーム施工事例のパネルが飾られていて、リフォーム課をまずは知って頂く事が出来るようになっていましたよ。
その向かい側には商談スペースがあり、さらに奥には布やタイルが置かれているコーナーがありました

そうです 
毎回大好評のイベントコーナーです
そこでは、高級カーテン生地を使ったランチョンマットやタイルコースターが作れるんです 

見て下さい、この生地の種類の豊富さを
 ファイル 98-1.jpg

決まった大きさで、なおかつ小さい端切れ生地を使う訳ではなく、生地も大きさも自由に選べるんですよ
しかも高級生地とは【川島織物】さんの生地でした(@.@)
実は川島織物さんは、LIXILグループの一員との事で多数の生地を提供して頂く事が出来たそうですさらにさらに皇室御用達国内企業第一号だそうで、前回のイベントには皇太子妃雅子様がご使用になられているカーテンと同じ生地も選べたそうですよ

今回私は、テーブルランナーを作る事にして生地は自宅用に購入予定の木製のテーブルに映えるような物にしたいと思っていましたが、生地が豊富で選び兼ねているとスタッフから、生地を選ぶポイントの助言を貰いました
それを基準に生地を選び、作成しました
ミシンを使わずに出来る作業で作業時間も30分程度と、不器用な私でも出来る位の簡単な作業で完成しましたよ

完成した作品を、社内の打ち合わせデスクに飾ってみましたいかがですか?
 ファイル 98-2.jpg

生地がとても素敵なので、とても私が作ったとは思えないほど見栄えの良いものが出来ましたよ  

こっちのランチョンマットは、イベントスタッフとして参加していた当社のJさん作品です 
ファイル 98-3.jpg

”やってみたいな~”と、思っているあなた!
なんと来年のイベントの際にも、イベントコーナーを準備する予定なんです  
この無料ランチョンマット作りをお目当てでのご来場も大歓迎です  
是非、ご家族揃ってご来場下さい
お待ちしております(^_-)-☆
時期が近づいて来ましたら、詳細をご報告させて頂きますね~

カレンダーお届け始めました☆

こんにちわ♪
またまたカスタマーサービス課のSです\(*´∀`)
”またSか~”なんて悲しい事は言わないで下さいね

今回は、嬉しいお知らせがあるんですよ
それは毎年のお楽しみの…
カレンダーお届け時期がやってきました

ファイル 97-1.jpg

来年用のカレンダーですが、
もちろん例年通り、今年も11月から始まる我が社の特徴的な自慢のカレンダーです
さらに、今回から短冊部分の右側にはリフォーム事業部のブランド名Going Greenも載っているんです ロゴマークは控え目に載せてありますが、実際は躍進著しい部門なんですよ

さてさて今回のテーマの発表です

今回は”南アフリカに生きる動物たち”です
毎月のイベントが動物たちによって可愛く表現されてるんですよ

たとえば、2月と言えば”バレンタインデー”ですよね
だから、手紙やプレゼント持ってるダチョウガールズのイラストが載ってるんです
ファイル 97-2.jpg
可愛いですよね~(*^_^*)

じゃあ、これは何月だと思いますか??
キリンがお月見してる… 

ファイル 97-3.jpg

そう 9月です  
出来れば全部の月を紹介したいんですが…
それは手元に届いてからゆっくりお楽しみ下さい

それでは順次お届けしていきますので、
待ち遠しいとは思いますが、しばらくお待ちくださいね(*^ー')/☆*:;:*:;;*☆ヽ('ー^*)

10月19日(土)リフォーム相談会開催のお知らせ

こんにちは、カスタマーサービス課のSです(*^^)v

毎回沢山のお客様にご来場頂いております当社のGoing Greenリフォーム課による2013年最後となるリフォーム相談会を、前回に引き続きLIXIL横浜港北ショールームにて開催致します

残念ながらご来場の機会が無かった方も、これが年内最後です是非ご参加ください

ファイル 96-1.jpg

今回のイベントチラシでは「お悩み解決スペシャル!」と題して、水まわりリフォームのアイデアをピックアップしてみました

ファイル 96-2.jpg

リフォーム課では、機器の入替だけではなく、ちょっとした工夫でお客様の暮らしをより便利に豊かにする事が出来る《提案型のリフォーム》をさせて頂いてます
住宅の専門家としてお客様も気づかないでいる不満を解消し、より一層住み心地の良い空間作りのお手伝いをしています
手前味噌ですが、リフォーム課の発想の豊かさには同僚としてちょっと自慢なんです(^_-)-☆

そしてなんと「水まわりマイスター」まで居るんですよ気になるお家の水まわり空間がより快適に美しくなるようアドバイス致します

もし、写真や図面などを会場へご持参いただけるとより具体的にご相談のある方は的確なアドバイスが出来るそうですよ

今すぐにはやらないのだけれど・・・という方ももちろん大歓迎です

さらに、前回大好評だった高級カーテン生地を使ったテーブルランナーづくりや、消費税アップに向けた税理士無料相談コーナーもご用意してます

そうなんです来年の平成26年度(2014年)4月に8%への消費税アップが濃厚な感じですよね

そうなると、同じ工事をするのでも今よりも支払額が消費税アップ分の3%も高くなってしまいます
「そうなる前にリフォームしよう!!」と、お客様が殺到し1月以降になると予約がいっぱいとなり、悪くすると3月までの完工工事をお受けできない状況が予想されます今ならまだ、時間に多少の余裕があるので焦ってリフォームの注文をする必要もなく、ゆっくりじっくりとリフォーム内容の検討が出来ます
消費税が上がる前の最後のチャンスかもしれませんよ

【 秋のリフォーム相談会 】

日時 10月19日(土) 10時〜16時
場所 LIXIL 横浜港北ショールーム
アクセス
 電車・バスでのご来場
  ・横浜市営地下鉄 センター南駅より、「みなきたウォーク」で徒歩約5分
 お車でのご来場
  ・東名高速 横浜青葉I.C.より、車で約15分
  ・第三京浜 都筑I.C.より、車で約10分
お問い合わせ 0120-025-218

「お悩み解決スペシャル!」はホームページにも
特設ページがありますので、是非ご覧ください(^_-)-☆
http://goinggreen-reform.com/?page_id=937

毎日のお料理で節約しよう!

連続登場のカスタマーサービス課のSです(^_-)-☆

前回に引き続き、東京ガスさんの、
銀座にある「Studio +G GINZA(スタジオ プラスジー ギンザ)」のキッチンスタジオを
使っての料理体験《ラ・クチーナ・エスプレッサ》をお伝えします

今回のメニューは、
【①ゴーヤのパスタ ②夏野菜の素揚げ ③モロヘイヤのスープ ④グリルハーブチキン】の
4品を同時に調理しました

野菜を切る所から全部の料理が完成するまでに掛かった時間は、どれ位だったと思いますか?
なんと20分掛からないんですよ!驚きの時間でした(@_@)
 ファイル 95-1.jpg

それには、いくつものポイントがありました。

先ず1つ目は、コンロの操作パネルでの温度調節&調理タイマーの活用です
素揚げ用揚げ油の温度設定をしたり、揚げる素材によっての変更も出来ました
なかなか揚げ物の火加減調節は難しいのですが、新人主婦の私でもとっても簡単に、しかもちょうどよい火加減で素揚げが出来ましたよ

次に2つ目は、パスタを茹でる時に給湯器のお湯を使用する事です
コンロで水から沸騰させるより、給湯器のお湯を使った方が良いのはなぜか?
それは、熱効率が給湯器の方が優れているからなんです水から沸かすより短時間で済みお財布にも優しい、しかも効率的なので調理時間全体の時間短縮につながり一石二鳥ですよね
さらに調理には、ガスコンロと相性のいい中華鍋を使用すると、熱効率がよい調理器具なのですぐに沸騰しますし鍋の中で《外→内》への対流が生まれやすいので鍋底にくっついたり、麺同士がくっついて固まったりもしにくいんです
ファイル 95-3.jpg

しかも茹であがった後、洗わずにそのままパスタソースを作ったりソースと絡めたりも出来るので、洗う手間も少なく水の節約が出来るし、パスタ専用鍋を用意しなくても良いなどなど、良い事尽くめですよね

最後に3つ目として、コンロに置く鍋の配置を用途によって選べば完璧です
コンロによって温度調節&調理タイマー等の機能が異なると思いますが、【奥は煮込み、手前は調理】とすると良いようです
今回も、スープは一番奥のコンロで煮込みながらグリルでチキンを焼いている間に、手前の2つのコンロで野菜を揚げたり、パスタを茹でソースと絡める…
ファイル 95-2.jpg

全部を同時進行出来たお蔭で、20分弱で完成が可能なんですよね
ファイル 95-4.jpg

上手にコンロを活用し、イタリアの様な家族団欒の時間を増やしていけたら、いつまでも新婚気分で居れるかな

なんて、淡い期待を込めながら今回のご報告を閉めたいと思います

体験クッキングに参加しました!

お久しぶりです!久々の登場、カスタマーサービス課のMです(*^_^*)
私事ですが、この度、一家の主婦を任されることとなりSと名前も変わりました   
今後とも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

新しい生活が始まり、仕事を続けながら新人主婦として日々奮闘していますが、
家事の中で掃除や洗濯は週1~2回でなんとか間に合うんですが、
毎日の食事を用意するのが本当に大変なんです(T_T)
世の中の家事をしている多くの方が同じ思いをしながら頑張っているのだから、
私も負けないで頑張ろう!って思うんですが…  
気合だけではご飯が出て来ないんですよね…

そんな中、東京ガスさんの銀座にある
Studio +G GINZA(スタジオ プラスジー ギンザ)」のキッチンスタジオを
使っての料理体験《ラ・クチーナ・エスプレッサ》があるとの事で、
リフォーム課のUさんと一緒に参加させて頂きました
ファイル 94-1.jpg 

一番の感想は「私、ガスコンロを使いこなせて無かったんだな…」でした  
なんでそう思ったかをお伝えしますね  

まず、テーマの《ラ・クチーナ・エスプレッサ》ですが、イタリアの調理法の事で、
クチーナは“料理”、エスプレッサは“早い”という意味だそうです。
つまりは、手早く料理を作って家族団欒の時間を多く持っているイタリアから学ぼうという事のようです。

《なぜイタリアなの?》っと思ったら、日本と同じく南北に長い国土・四方を海に囲まれている・共働き夫婦の増加・少子化はEUの内でNo.1等、共通点が多い事から選ばれたようです。

似ていても日本とは違い、イタリアは食卓に手料理が並ぶ事が多く《惣菜、加工・冷凍食品》は素材が中心だそうです。
それを可能にしているのが《4口コンロ》 夕食は20分程度で用意しているんですって
そんなに短時間で出来るなら、食事をゆっくり楽しみながら家族の時間も十分に取れますよね

日本では4口は主流ではなく、3口ですよね。
でも、日本にも4口目が実はあるんです!それは【グリル】でした
ファイル 94-2.jpg

魚焼き専用かと思っていた私でしたが、先日、トースターとしても使用できる事を学びましたが、
なんと今回のクッキングでは《グリルハーブチキン》を作りました フライパンで焼くよりも皮はパリッと仕上がり、余分な脂が落ち、ヘルシーに仕上がりましたよ
ファイル 94-3.jpg 
こんなに沢山油が落ちるなら、食事制限が出始めた私の旦那様の健康管理にもピッタリです
ファイル 94-4.jpg

さらに、今回使用したコンロには温度設定が出来たりタイマーも付いていたので、
火加減もバッチリでした   
コンロに設定機能が付いていると、ほんとに便利ですよね(*^_^*)

あっ、すいません…随分長くなってしまいましたね  今回はお伝えしきれなかった情報の中で、時間短縮はつまりエコで、節約も出来る、毎日の料理の中で応用出来る事などまだまだたくさんの情報満載の体験クッキングだったので、
次回も私がブログ更新させて頂きたいと思います  
お楽しみに待ってて下さいね