HOME > LIFEニュース 


生活やエネルギーに関する便利でオトクな情報を発信します。(2015年7月6日更新)



 復興支援・住宅エコポイントの終了に合わせて、今年3月から「省エネ住宅ポイント」が始まっています!!
 平成26年度補正予算に基づいているので、予算額に達し次第、終了となる予定になっています。リフォームをご検討中なら、このポイント制度を上手に活用して、お得なエコリフォームをしませんか?


 エコ住宅の新築とエコリフォームが対象

 この省エネ住宅ポイント制度は、「エコ住宅の新築」と「エコリフォームの普及」を狙いとしています。
 エコ住宅を新築、またはエコリフォームを行うと、申請に応じて、さまざまな商品などと交換できるポイントが発行されます。
 新築なら1戸あたり30万ポイント、リフォームなら工事内容によって違ってきますが、1戸あたり上限30万ポイントです(耐震改修を伴う場合は、上限45万ポイントまで)。
 1ポイントは1円に相当します。
 5月末までに、すでに累計で80,227戸(うちリフォーム49,532戸)の申請が出ています。


 リフォームは窓、外壁等の断熱改修、設備改修が対象

 エコリフォームの場合、対象となるのは、
@窓の断熱改修
A外壁、屋根・天井または床の断熱改修
B設備エコ改修
……です。設備エコ改修は「太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽など5エコ設備のうち、3種以上を設置する場合が対象となります。
 ほか、上記@〜Bの工事を合わせて実施する「バリアフリー改修、エコ住宅設備の設置、耐震改修工事など」もポイント発行の対象となります。

 リフォームをしようか迷っている方は、今がチャンス! ぜひ米山商事までお問い合わせください。

◆国土交通省「省エネ住宅ポイント」特設サイト http://shoenejutaku-points.jp/

(資料出所・CFC)




ガス開栓 ガス閉栓 goinggreen
リフォームも米山商事へ!
エネライフ通信 チャレンジ25