HOME > LIFEニュース 


生活やエネルギーに関する便利でオトクな情報を発信します。(2017年11月6日更新)



 めっきり寒くなってきましたね。そんなとき、暖房はやっぱりガスがオススメ!
 ガス暖房の良さは、灯油や電気に比べ、立ち上がりがわずか5秒と早いこと。そして、身体を芯から暖めるパワフルさ。また、意外に知られていないのですが、人や環境にもやさしいのです。そのうえ、安全性や使い勝手も各段に向上しています。


 ガス暖房にはどんなタイプがあるの?

 ガスの暖房には、置き場所に困らない電気不要の「赤外線ストーブ」、パワフル温風で部屋全体を暖める「ファンヒーター」、お部屋の空気を汚さない「FF式暖房機」、それに“ふく射熱”でやわらかく暖める「パネルヒーター」があります。ほか、屋外の熱源機(給湯器)から温水を送って暖める健康暖房「床暖房」もあり、お客様のご要望に応じた商品ラインアップが整っています。
 人気はやっぱりファンヒーター。赤外線ストーブの手軽さと、部屋全体を暖めるファンヒーターのパワフル温風、それにおはよう・おやすみタイマー、暖め過ぎを抑えるエコ運転機能、機種によってはダニのふんやカビ、タバコ臭など空気の汚れ・臭いを除去する浄化機能が付いているからです。


 ガス式はなぜ人や環境にやさしいの?

 ガス式だと人や環境にやさしいのは、灯油暖房と違ってガスは無色・無臭であること。給油の手間も、劣化もありません。また、電気暖房と比べると、製造から消費までのCO2排出量は、電気の半分と少ないのです。それに、ガスの燃焼では水蒸気が発生するので、乾燥を気にする必要がありません。
 安全面では、不完全燃焼を起こす前に止める「不完全燃焼防止装置」、転倒したときの「ガスしゃ断装置」、いたずら防止の「ロックスイッチ」、それに「立ち消え安全装置」「過熱防止装置」「停電時安全装置」「自動消火機能」などが充実。
 また、換気どきを知らせる「換気サイン」やフイルター掃除を知らせる「フイルターサイン」といった便利機能もあり、快適にご利用しただけます。


 お部屋にマッチした暖房を実現

 用途・広さに合わせて選べば、コンパクトながらパワフルな「FF式暖房機」。商品群は木造8畳(コンクリート造り10畳)までから24畳(同38畳)まで用と充実しています。暖め過ぎを抑える「エコ運転モード」により、省エネ・省コストも実現。待機電力は、従来モデルのさらに7分の1に。
 快適・簡単・安全では、電気不要が特徴の「赤外線ストーブ」。点火・消火時のいやな臭いがなく、燃料補給の手間もありません。コンパクトなので置き場所にも困りません。カセットボンベを使用した洗面所用は、電気式と違ってすぐ暖まるので快適です。


 ふく射熱暖房は低温でも暖かです

 ふく射熱暖房である「パネルヒーター」は、温風式より低めの設定温度でも暖か。遠赤外線が人の温点(暖かさを感じる神経)を刺激するから。人にやさしく、経済的です。熱源機から温水を送って暖房するので、床暖房と一緒に設置し、お部屋によって使い分けます。


(資料出所・CFC)




ガス開栓 ガス閉栓 goinggreen
リフォームも米山商事へ!
エネライフ通信 チャレンジ25