HOME > LIFEニュース

生活やエネルギーに関する便利でオトクな情報を発信します。
(2019年11月5日更新)


 キッチンの主役、ガスコンロは進化を続けています。そのひとつが、オート(自動)調理です。下ごしらえした材料を入れると、火加減おまかせで仕上がります。

 材料を入れ、モードを選ぶだけで、おいしく仕上げます

 たとえば、リンナイのハイグレードタイプ「デリシア」の場合、下ごしらえをした材料を入れ、「オートメニュー」モードを選べば、あとはコンロまかせ。つくれるのは、どのご家庭でも定番の焼き餃子、ハンバーグ、煮魚、それに里芋の煮物、茶碗蒸し。
 ハンバーグだけは、コンロが教えてくれたタイミングで裏返しますが、あとはコンロが火力を自動で調節し、出来上がりを音声ガイドで知らせます。

 専用アプリとの連動でメニュー多彩

 つくれるのは、もちろん5品だけはありません。専用アプリを利用して、多彩な提案レシピからつくりたい料理を選べば、アプリとの連動でオート調理ができます。おいしくつくるには、同社推奨のフライパンや鍋をつかうよう勧めています。
 ほか、いま販売されている多くのコンロには、いろいろな便利機能が搭載されています。最新コンロを知り、使いこなすには、現物を実体験するのが一番。当社にお声がけいただければ、ぜひご案内させていただきます!

 他にも便利機能が満載!

 揚げ物などの火加減を好みの設定温度で自動調節する「温度調節機能」、吹きこぼれを防ぐ「麺ゆで機能」、沸騰状態を保つ「ゆでもの機能」、好みの設定時間で自動消火する「コンロタイマー」、専用土鍋でご飯が炊ける「自動炊飯機能」、沸騰後に自動保温・消火ができる「湯沸し機能」などなど(メーカーや機種によって異なります)。

詳しくは、米山商事までお問い合わせください!

(資料出所・CFC)