HOME >

< 地震災害に関するお知らせ>

もしも災害がおきたら
  • 火災のときは、容器バルブを閉めて、消防署員などに容器の位置を知らせてください。
  • 当社または認定保安機関にも連絡してください。
  • 地震のときは、火をすべて消し、器具栓と元栓を閉めてください。
  • ゆれの大きなときは容器バルブも閉めてください。
  • 揺れがおさまったあと、容器まわりの配管等に異常がないか確認してください。
  • 洪水のときは、容器バルブを閉め、容器が倒れたり流されないようにロープなどで固定してください。
  • 容器バルブを閉めるときは、時計と同じ右回しです。
  • 災害で家を離れるときは、二次災害を防ぐため容器バルブを閉めて、電気のブレーカーも切ってください。
  • 再びガスを使用する前に、当社または認定保安機関の点検を必ず受けてからご使用ください

 

マイコンメーターについて

当社では、すべてのお客様にガスの異常使用を監視するマイコンメータを設置しております。万一の異常時は、必要に応じてガスを遮断します。 こんなときにガスを遮断します

  • ゴム管の抜けなどで異常に大量のガスが流れたとき。
  • 器具の消し忘れなどでガスの使用時間が異常に長いとき。
  • 震度5以上のとき。
  • 警報器がガス漏れを感知したとき。

日常のご使用について 日常の管理は、とくに必要ありません。 マイコンメータが作動してガスが遮断したときは、復帰操作を正しく行ってください。 復帰操作を行ってもガスが出ない場合は、米山商事までご連絡ください。

 

ガスメーターの復帰方法
1. ガス器具のガス栓をすべて閉めてください。
2. メーター前面左側の開スイッチ(黒いボタン)を約2秒間押し、赤いランプの点灯をご確認後、手を離してください。
3. 操作はこれで終了です。約1分間(業務用は約2分)待ちます。

※この間約1分間はガスを使用しないでください。ガスを使用するとガス漏れと判断して再びガスをとめます。
4. 約1分後、ABC(液晶)と赤いランプが消えたら、元どおりガスが使えます。

再びしゃ断した時は、1.を確認して再度2.以降を行ってください。なんどやっても遮断するときは

米山商事のお客様は当社までお電話ください。

フリーダイヤル 0120-417-218 携帯・PHSからは 045-542-6561

※他社のガスをご使用の場合は該当の供給会社へ連絡されますようお願いいたします。


会社概要
業務内容
採用情報
アクセス

ガス開栓 ガス閉栓 goinggreen
リフォームも米山商事へ!
エネライフ通信 チャレンジ25