記事一覧

お待たせしました!

ご無沙汰してました~\(^o^)/
久しぶりの登場、Sです

毎朝の通勤時には、冷たい風のお蔭でシャキッと目覚められる季節がやってまいりましたね
そしてこの時期に、私が登場するという事は…

さすが皆さん感が鋭いですね~毎年恒例の当社カレンダーが完成しました
そうなんです、そうなんです
すでにご存じの方も多いと思いますが、当社のカレンダーの特徴をご紹介します(*^^)v

ファイル 108-1.jpg

最大の特徴は、11月から始まり来年の11月までの13カ月分カレンダーを10月中にお客様のお手元にお届けするという事です初めは違和感を感じられたかと思いますが、毎年お届けしているので、徐々にこのカレンダーも定着してきているようです

残念ながら私は直接お客様の声を聞く事が出来ないので、今日は我が社の看板男子達が揃う、リビングライフ課の方達にお客様の反応を聞いてみました

Oさん:一番言われるのは、(予定を書く欄が)大きいから、書きやすくて見やすい。と言われます。他にはデザインが綺麗、オシャレ。ですね

Kさん:旅行好きの方から、「早くから来年のスケジュールが記入できる」と喜んで頂いています。来年5月の連休に行く旅行計画を年内から立てているそうです。

Mさん:「紙がツルツルしていないから、ボールペンでもしっかり書き込めるのが良いんだよね」と言われました。リビングの一番目立つ場所に掛けて、ご家族でご利用頂いているそうです。

との事でした
とっても嬉しい反応です(T_T)

年末になると、多くの方が企業が作成しているカレンダーを手にする事が多いと思います。
数ある中から当社のカレンダー選んでご愛用頂いたり、届くのを楽しみにして待っていて下さっているようです。

お客様に喜んで頂けていると実感すると、やる気がムクムク沸いてきます

ちなみに今年のカレンダーのテーマは”トルコタイル”です落ち着いたお洒落なデザインで、私も大好きです

ファイル 108-2.jpg

皆さんも一足早く、来年の楽しみな予定をどんどん書き込んで下さいね

調理器具がひとまとめ

たびたびの登場のHです  

先日、コンロ調理体験研修に行ってから2週間。
前回のブログの締めくくりに”これを機に少し料理の勉強を始めてみようかなぁ~と思う今日この頃でした。”と書いた覚えが・・・
書いた直後は自分でも”面倒くさがり屋な私が料理するのかなぁ~?!”なんて思っていたんですが、私、料理始めたんです  
と言ってもまだまだ料理と言える程、凝った料理は作っていませんが  
私の料理のコンセプトは”楽をしながら、無理のない程度に、楽しみながら
そして「美味しい」と自画自賛(・・;)を忘れずに。。

こんな日々を送っていた所に、何と  ノーリツさんから9月に新製品のスマートコンロがデビューとの話しが

そして、販売前のスマートコンロを使った実演会が社内であるという事で、もちろん私も参加してきました。

ファイル 107-1.jpg

このコンロ、スイッチがガラス板に載ったマグネット式のノブ(円盤状のスイッチ)を指先で軽くタッチ・スライド・回転させて点火・消火・火力調整・タイマー設定などを行うんです。

ファイル 107-3.jpg

初めて触った時には、思うように動かずちょっと難しかったのですが、クルクル回って慣れてくると楽しいですよ。 このスイッチはマグネット式なので、天板から簡単に取り外しができ掃除もラクラク 小さいお子さんがいるご家庭では、このスイッチをはずしておけば”いたずら防止”になり安全ですよね。でも、このスイッチをなくしてしまったら・・・とお考えの方、そこは安心。万が一スイッチがなくても火が点く設定にもなっているんです   

子どもと言えば・・・
以前は安全面からIHコンロが人気でしたが、最近では、あえてガスコンロにする人が増えているそうなんです。
なぜなのか調べてみると『火育』というキーワードが。。
私は、初めて聞いた言葉だったのですが、子どもと一緒に食事を作りながら「火の怖さ」や「火の力」「火の恵み」を教えていく教育をしているそうなんです。
なるほど~とうなずいてしましました。

本題に戻りますが、私は、この実演会では、最近お気に入りのグリルを使った料理に興味深々。

新製品のスマートコンロにはグリルで使用するプレートが2種類の付いているんです。
プレートバンと呼ばれている浅型タイプのプレートとキャセロールと呼ばれている深型タイプでフタが付いているプレートです。
これが、オレンジ色でとてもかわいいんです  

ファイル 107-2.jpg

このまま食卓に出してもいいですよね。
洗い物も減りますし(^^)
ちなみに、写真ではシューマイを調理中。
キャセロールと呼ばれる深型のプレートバンにキャベツを敷いて、その上にシューマイを載せ水をコップに半分ほど(100cc弱)を入れます。用意はこれだけ。
後は、調理モードで火力「中」のボタンを押しタイマーを10分設定。蒸し器を出してくる必要がないですよね。 
その他にも、このプレートでご飯も炊けますし、パンも焼けるんです。すぐれものですよね。

そして何と言っても、掃除が楽  
グリルを取り出して受け皿や網を洗う手間が嫌で魚を焼くのが遠のいていましたが、これならプレートを洗うだけ  
グリルの中はフラットなので拭きやすいんです これなら使って直ぐにささっと掃除ができますよね。
そして掃除が楽なのはグリルだけではなく、バーナーの部分もなんですよ。ツイストスイッチのノブとごとくを取り外せば一気に拭き取ることができるようになっているんです   
  

個人的に私が気に入ったのは、調理で「ノンフライ」ができるんです。
エビフライや鶏のから揚げなどが少量の油で、ヘルシーに美味しく仕上がるそうです。
手軽で簡単 揚げ物好きにはたまらないですよね 最近、ノンフライって流行ってますけど、グリルでノンフライができると、新しく調理器具を買う必要もないですし、置き場にも困らないのでキッチンがすっきりしますよね。

揚げ物好き&掃除が苦手!という人にはお薦めコンロです

このコンロ、触ってみたいなぁ~と思われた方、必見  
10月26日(日)ゴーイング・グリーン主催のリフォーム相談会をリクシル横浜港北ショールームにて開催予定  
そこに、何とスマートコンロがやって来ます   実際に、見て触って試せるんです 
是非、、リクシル横浜港北ショールームへみなさん足をお運びください。
詳細は、近日、ゴーイング・グリーンのホームページに掲載予定 お楽しみに~  

今どきのコンロ

こんにちは。久しぶりの登場のHです。(^_^)/
残暑が厳しい今日この頃、皆様、お身体は大丈夫ですか?

私は、銀座にあるStudio +G GINZAにコンロ調理体験研修に行って来ました   
今回のテーマは「la Cucina Espressa」(ラ・クチーナ・エスプレッサ)
これは、イタリア語で日本語になおすと「イタリアマダムのスピードクッキング」というそうです  

旬の素材を使用して段取り良く4つのコンロを同時進行して作るんです。
4つのコンロ?! 4つ口のコンロってご家庭ではあまり見かけませんよね。
なんと!3口と魚焼きグリルを使用して4つなんです  

ファイル 106-1.jpg

私は昭和の女  「グリルは魚を焼くもの。。」と決め込んでいました(・・;)
今のグリルって凄いんですよ!
両面焼きグリルと言って、上と下の側面から炎が出るので食材をひっくり返す手間がいらないんです  
魚をひっくり返した時にどうしても身が網についてしまいボロボロに崩れた経験ってありません?
ひっくり返す必要がないから、身がボロボロになることがないんです。
そして余熱の必要がない位早く温まり、短時間で火を通すので、皮はパリパリ。お肉はジューシーにやわらかく。
おいしさを逃がしません  

今回は、ゴーヤのパスタ、夏野菜の素揚げ、ズッキーニのスープ、グリルハーブチキンの4品を作りました。
それも20分ですよ  

ファイル 106-2.jpg

そこで”グリルを使った簡単1品”レシピを紹介!

【材料】4人分

・鶏もも肉     2枚
・ハーブソルト   少々
・こしょう     少々

【作り方】

① 鶏もも肉は厚みを均一にし裏に1cm幅の切り込みを入れ、皮には包丁の刃先で切り込みを入れ、ハーブソルトとこしょうをふります。
  お肉の脂が落ちる時にハーブソルトとこしょうも一緒に落ちてしまうので、ハーブソルトとこしょうはたっぷりとふりかけます。

② 両面焼きグリルの強火で10分ほど焼きます。

余分な油が落ちるので、もも肉でもヘルシーに焼き上がります。
お肉の横で、お野菜を焼けば洗い物も少なくてすみますよね  
この暑い時期、ガスを使うのは嫌だなぁ~という人にもお薦めです
  

実は、料理はあまり得意ではない私  
この研修の話しがあった時、どうしよう。。行きたくないなぁ~と密かに思っていました。
ですが、実際にこの研修を受けてビックリ  
コンロを上手に使えば、料理が苦手な私でも失敗しなく簡単にかつおいしく作れる事を発見!
これを機に少し料理の勉強を始めてみようかなぁ~と思う今日この頃でした(*^_^*)

住まいの今昔

初めましてリビングライフ課のIです。
突然ですが、昔と今って本当に変わったと思いませんか?
特に家電製品なんて昔と今では凄く進化しましたよね?
進化したものは様々ありますが、実は住まいも負けないくらい進化しているんです。

では、どう進化しているかといいますと…
ということで、今回は東京ガスでは初めてのリフォームショールーム
“re.kura”に伺いまして、住まいの今昔を体感してきました。
ファイル 105-5.jpg

“re.kura”は温感ハウスという築25年一戸建て住宅の浴室・洗面所と
リビング・ダイニング・キッチンのリフォーム前後を「冬の環境」でリアルタイムに再現しています。

まずは25年前の洗面所と浴室へ。
洗面所から寒っでも冬の環境だから寒いのはうなづけます。  
では、段差をまたいで浴室内へ…
う~ん思った通り寒いですよ  
足元寒いし、体も寒い…タイル張りの壁が更に寒さを増しているような…
でも確かに実家に住んでいた時はこんなだったかな…まぁ、25年前といったら当たり前だったのでしょうけど…

ファイル 105-1.jpg

では、リフォーム後の洗面所と浴室はどうでしょうか…
断然暖かい本当に冬ですか~と疑うぐらい暖かいんです  
では、暖かさの正体はといいますと…
ガス温水床暖房と浴室暖房乾燥機洗面所は足元からポカポカで浴室は冬とは思えない快適な暖かさ
まさにガスだからこそなせるワザとでもいいましょうか  
それに浴室と洗面所の間に段差がないので、またぐ必要もなくて楽チン  
御年配の方が段差に引っかかって転ぶ心配もないですね
本当にもの凄い進化を体感しました

ファイル 105-2.jpg

  
それでは、続いて25年前のリビングへ移動。
冬の環境設定ということはわかってますが、足元から寒い…
すぐそばにあるコタツに入りたいぐらいでした
25年前という設定ですが、何気に広い感じを受けました。でもその分寒いような…
強いて言えばキッチンが完全に個室のようになってしまっているので少し寂しいかなってことですかね。

ファイル 105-3.jpg

では、リフォーム後のリビングへ移動。
完全に別世界
暖房はリビング・ダイニングのリフォームでは定番となってきたガス温水床暖房を設置。
埃も舞うことなく、輻射熱で部屋全体が暖まるのでとても快適です。
キッチンはオープンキッチンとなり、つい先ほどまでいた25年前の空間と同じ広さとは思えないほど広々と感じます

昔の懐かしさに浸るのもいいですけど、やはり最新の設備はとにかく凄い
リフォームって凄いんだなって改めて実感しました

ファイル 105-4.jpg

皆様も住まいのことで
今よりももっと快適な生活ライフを楽しみたい等の夢や願望はありませんか?  
そんな皆様の夢や願望を叶えるお手伝いをさせて頂くのが米山商事です。
たとえ今すぐではなく、話だけ聞きたいという方でも大歓迎ですよ  

住まいのことでお困り事がありましたらお気軽にご連絡下さいね 

夏の風物詩

お元気ですか?久しぶりにお邪魔します、カスタマーサービス課のSです

本日めでたく梅雨明けしましたね~いよいよ夏本番です
皆さん、夏を迎える準備は出来てますか?
えっ?なになに~ ”クールビズにしてるから準備はとっくに出来てるよ”ですか~

確かにそれも重要ですよね
ですが、夏を迎える前にする、もっと重要な事があるじゃないですか~

それは…

暑気払いです
真夏のこの時期、社外勤務の方々には特に頭が下がります
お客様に安全にガスをご使用頂く為の点検作業は、照りつける太陽のもとである屋外が多いのです。とても大切な仕事の一つなので、決して削る事は出来ません。その為、帰社時には服の上から水浴びしたのかと思う程、制服が濡れているんです
社内勤務の私には、ただ応援する事しか出来ませんですから、そんな社外勤務の方々と共に、夏に負ける事なく乗り切る為の大切な行事の1つなんです

しかも今年は、勤続16年の検針員さんが今月退職される事となり、送別会が主になった会になりました。
出席した社員の中でも1位2位を争う程に勤続年数が長い為、我が社の全てをご存じだそうです
ファイル 104-1.jpg  

そんな貴重な方とのお別れなので、涙涙の会になるかと思いきや…
新入社員のTさんが、リフォーム課のYさんと偶然にも同郷という事が発覚  
更になんと、小学校と中学校の同級生だったんです~  
勤務地が横浜なので、出身が横浜ならいざ知らず、この2人、出身は遠く離れた福島なんですよ(@_@;)

いや~世界は狭いですね~
と感心していたら、送別会が主のはずが歓迎会に早変わりしていました  
日頃の労をお互いにねぎらったり、別れを惜しんだり、偶然の出会いを喜んだり…
なんとも内容の濃い、とても楽しい時間となりました。

これもきっと美味しい料理とビールの助けもあったんでしょうね 
今回は、横浜馬車道にある、ベアード・タップルーム 馬車道さんにお世話になりました

ファイル 104-2.jpg

ビール好きの方には有名なお店で、巷ではなかなかお目に掛かれないクラフトビールが沢山ありましたよ 
ファイル 104-3.jpg

夏に欠かせないビール、是非皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか\(#^o^#)/
そして、夏を楽しみながら暑さを乗り切りましょう